HOME > 施工例をチェック: 白木の単板張り > 劣化した柱を白木の単板で補修

劣化した柱を白木の単板で補修

劣化した柱を白木の単板で補修!

柱の角の部分が劣化した箇所を素材感を損なうことなく補修するには『白木の単板』を張ることをお勧めします。
薄くスライスしたものなので質感を損ないません。
檜(ひのき)・栂(つが)・スプルスなど種類も豊富に取り揃えております。(全8種類ですが種類によって欠品の可能性がございます)

【補修前】

柱の角が劣化しています。

柱と言いましても集成材に木を薄くスライスした単板を貼り付けているものが大半です。

その単板が劣化し広がって見た目を損なっております。
今回は @傷んだところを研磨 A研磨したところに充填剤を充填 B張り付け 大きくこの3工程で補修しました。

【施工後】

きれいに仕上がりました。簡単にめくれてこないように接着補強材をしっかりと塗布して適切な時間をおき、張り付けました。

【全体画像】

今回は費用を抑えるために劣化のひどかった縦の枠1本と横の枠1本を補修しました。
色目の違いは日数がたつとなじんできます。

施工例をチェック

オーダーサイズで製作します
透明ガラスフィルム
水廻り住宅設備リフォームお任せください
交換より補修
リフォームローン

担保・保証人不要のリフォームローンのご紹介です。
今なら年1.875%or年1.975%でのご紹介になります。
お気軽にお問い合わせください。

ショッピング

商品検索

会社案内

会社案内

クロス床張替え.COM
運営会社:
株式会社ファーストインテリア
TEL:06-6993-9001

〒570-0033
大阪府守口市大宮通2-9-2
受付時間 9:00〜18:00
年中無休

店頭にておしゃれ雑貨の販売、アート建材などの実物のサンプルの展示をしております。クロスや床材、カーテン類のサンプルも取り揃えております!どのような商品があるのか、どのような組み合わせができるのかなど様々なご提案をさせていただきます。(要予約)